ミックスナッツハウス/半バナナ/SaltaAL/杉野清隆と林漁太/リッチとサリー/サンボンデハイヌ(弱者同盟+半バナナ)/ポップ・トライアングル(土岐佳裕fromHAPPLE+たけヒーローfromアンニュイギャルソンズ+デリシャス王子)などの活動記録

sweet Earth review
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    1月9日@”シモノース星”
    0
      地球の友達tomotty(ありがとね)のtweetからちょうだいしたyo!このお年玉写真。
      一生の宝にして、タイムトラベル。まだ幼い俺に見せるの。
      くよくよすんな!明るくやってりゃ、いいことあるから。
      これ、おまえやぞ。

      げーっ!!!



      1.桜の集い
      2.わかめとめかぶのうた
      3.おまつりハウス
      4.チョコレートは止まらない
      5.a-look-love
      6.アーノルド
      7.PINK MOON(サニーデイ・サービスcover)with新村哲也(pf.)fromあすなろう
      8.You Are My Super Shininng Star with新村哲也(pf.)fromあすなろう
      〜En.(全員でセッション)Rock'n'roll お年玉(大滝詠一cover)


      どんどん良い歌をつくっているZE☆そんなみんなが集まった。また来年もそうね、そうだったらいいよね。遊びに来てくれたみんな、ありがとうOOKINi!。
      | DLC | 19:13 | comments(0) | - | - |
      TAR BEACH
      0
        雨が降り出す前に...

        {{CDホルスターepisode3}}

        MUGENに拡がり続けるこの宇宙空間において、良い波動だったり悪い電磁波だったり飛び交うWAVEを、我々(なんとも可愛い♡)生命体は否応無しに引き受けなければならない。
        だとして!!!
        その中でも悪いWAVEをぶーんと跳ね返すためにつくられたのが、キラキラの盤面コンパクト・ディスク、そうCDなのである。


        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        {{『TAR BEACH/JOHN SEBASTIAN』}}

        地球で練習をして、そして帰る。
        音楽の話をして、ご飯も一緒に食べたりして、ずっと楽しかった時間と友達を残して、大気圏外に飛び出すってのはいくらか勇気がいるもの。だって、淋しさってやつが後をつけてくるでしょう?。
        そんな時にもこの銀の盤面は力を発揮してくれるyo!。そうだね、コックピットの中をまた、音楽で満たしてやればいいのさ。


        と思ったけど、なんだろうな、何をかけてやったら自分が喜ぶのかがわからなくなった。
        「こんな時は無音の時間を過ごせばいいのかい?」とコンピュータに尋ねるも...すでに操縦モードで(ノイジーな彼にとって無音だんて、そんなのないし)それどころではないらしい。
        それでふと手に取ったのはこれだった。
        アメリカのお兄さんおじさんがこっちをむいて笑ってる。都会の真ん中で、ビーチごっこ。変な形のギターを抱えてる。
        あ、なんとも伸びやかでたくましく穏やかな空間になった。こういうの聴きたかったのか?と言われると説明は出来ないけど、「肩の力を抜いて、自分の好きな歌をうたう」、今夜一緒にいたあいつはこんな感じで俺をノせてくれてたなって、今また発見があって、淋しいどころじゃなくなってしまったZE☆。しーゆーすぐ。


        「ホルスター(英: holster、鞘」は、拳銃を収めるケースの事。日本では拳銃嚢(けんじゅうのう)とも。(Wikipediaより)」にCDを。どんな場面に出くわしても、その盤面でストレスを跳ね返せ。
        | DLC | 01:20 | comments(0) | - | - |
        FAST CAR
        0
          第二回だyo!

          {{CDホルスターepisode2}}

          MUGENに拡がり続けるこの宇宙空間において、良い波動だったり悪い電磁波だったり飛び交うWAVEを、我々(なんとも可愛い♡)生命体は否応無しに引き受けなければならない。
          だとして!!!
          その中でも悪いWAVEをぶーんと跳ね返すためにつくられたのが、キラキラの盤面コンパクト・ディスク、そうCDなのである。


          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

          {{『FAST CAR/VARIOUS ARTIST』}}

          ジャケット買い。POP中毒者なら誰もが挑戦し、失敗と成功を繰り返す、修行のひとつかもしれないね。
          もしそれがお手頃価格の修行だったら、ちょっとイージーな気持ちでやってみる?。
          だけどやっぱり、そういうことじゃあないんだ。
          キラキラ始まる未来を想いながら、期待で胸を膨らませているんだもの。持ち帰るときの俺たちはいつだって慎重さ。


          「赤いスーパーカー」ジャケット。これが目に飛び込んだ瞬間、我らがドラマー“ファンさん”のこと思い出した。いつのころからか、“ファンさん”の誕生日には「赤色の身につけるもの」をプレゼントしていて、そんでもって「スーパーカー」も好きらしくてさ、俺は二年連続「赤いスーパーカーTシャツ」を送りつけたりしたからさ...。
          で、今回は自分に。このV.A.ものはレゲェだな...ということだけ判りつつ、聴いてファン!。同じトラックでいろんな人がその上に乗って好きに演る!っていう、楽しいジャマイカカラオケだったのさ(あとで気づいたラッキー!CDだけのボートラ←Bonus Trackまであったyo!)。



          「ホルスター(英: holster、鞘」は、拳銃を収めるケースの事。日本では拳銃嚢(けんじゅうのう)とも。(Wikipediaより)」にCDを。どんな場面に出くわしても、その盤面でストレスを跳ね返せ。
          | DLC | 03:52 | comments(0) | - | - |
          BIG ME
          0
            今夜、ついにスタートね、お待たせ。

            {{CDホルスターepisode1}}

            MUGENに拡がり続けるこの宇宙空間において、良い波動だったり悪い電磁波だったり飛び交うWAVEを、我々(なんとも可愛い♡)生命体は否応無しに引き受けなければならない。
            だとして!!!
            その中でも悪いWAVEをぶーんと跳ね返すためにつくられたのが、キラキラの盤面コンパクト・ディスク、そうCDなのである。


            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

            {{『BIG ME/FOO FIGHTERS』}}

            青春時代の始まりを告げる音楽はたくさんあればあるほどいいよね。
            持っている人も、もっていない人も、いつでも持つことができるから、その事に遅い早いはない。
            いつでもそんな一枚を紹介していたい、それはこんな読み物をつくる、俺の願いです。


            このEPはジャケットにあるみたいに、ボウリングのピンが思いっきりパコーンと何本も吹き飛ばすような感じで、まだハイスクール俺の心をどーんとやりました。
            タイトル曲「BIG ME」、こういう歌をつくってポーンと投げられたらいいなと、歌詞の意味もわからないまま、ずっと胸の中に大きく存在している...重いやつ。それは2分12秒、すっごく軽い。



            「ホルスター(英: holster、鞘」は、拳銃を収めるケースの事。日本では拳銃嚢(けんじゅうのう)とも。(Wikipediaより)」にCDを。どんな場面に出くわしても、その盤面でストレスを跳ね返せ。
             
            | DLC | 04:04 | comments(0) | - | - |
            CALENDAR
            SMTWTFS
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << January 2019 >>
            PR
            RECOMMEND
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            MOBILE
            qrcode
            LINKS
            PROFILE
            このページの先頭へ